NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
29日深夜に迫った第3回アイドル楽曲大賞2014の結果発表。
阿佐ヶ谷ロフトAで実施されるイベントのチケットを確保して楽しみにしています。もちろん私も投票させていただきました。

せっかくなので今年は結果発表前に順位予想などをしてみようかなと思いまして。素人のお遊びってことで気軽に見てください。


まず前回、前々回のランキングを振り返ってみますね。

●第1回アイドル楽曲大賞2012

<楽曲部門>
1位 ワナダンス! / Tomato'n Pine
2位 ジングルガール上位時代 / Tomato'n Pine
3位 仮契約のシンデレラ / 私立恵比寿中学
4位 Love never dies!!! / KOBerrieS♪
5位 primal. / BiS

<アルバム部門>
1位 PS4U / Tomato'n Pine
2位 Limited addiction / 東京女子流
3位 恋愛ミラクル!! / ひめキュンフルーツ缶


●第2回アイドル楽曲大賞2013

<メジャーアイドル楽曲部門>
1位 恋するフォーチュンクッキー / AKB48
2位 アイドルばかり聴かないで / Negicco
3位 君の名は希望 / 乃木坂46
4位 誘惑したいや / 私立恵比寿中学
5位 でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc

<インディーズ/地方アイドル楽曲部門>
1位 手紙。 / 青SHUN学園
2位 Beat Goes On! ~約束の場所~ / RYUTist
3位 ミッドナイトConfusion / Especia
4位  Dear my tiara / 二木蒼生
5位 真夏の天体観測 / つりビット

<アルバム部門>
1位 Melody Palette / Negicco
2位 Bed Head / BELLRING少女ハート
3位 約束 / 東京女子流


トマパイ無双だった2012年、Negiccoの躍進が光りつつもAKBが圧倒的な強さを見せつけ、新設されたインディーズ/地方部門では組織票も機能してしまった2013年という感じ。エビ中や東京女子流も安定して強いですね。

今年は去年の「恋するフォーチュンクッキー」のようにアイドルシーンを席巻した代表曲が不在。また、投票システムが少し変わって組織票をある程度抑制するようになりました。(去年は持ち点10ptsのうち最大で8ptsを1曲に振ることができたけど今年は最大で3ptsまで)

というわけで今年は順位が読めません。裏を返せば非常に予想も楽しいし、結果発表もわくわくなのです。


まず、順位予想の前に私の投票結果から書いておきます。基本的には先日発表した今年のMyアイドルソングベスト30に沿った形になっています。


<メジャーアイドル楽曲部門>
1位 サクラあっぱれーしょん / でんぱ組.inc 3pts




2位 ストーリー / Dorothy Little Happy 2.5pts




3位 恋は走りだした / Dorothy Little Happy 2pts




4位 ファーストシークレット / キャラメル☆リボン 1.5pts




5位 ライフ・イズ・キャンディ・トラベル / Negicco 1pt




私の今年のアイドルソングベスト30で1位にしたNegiccoの「光のシュプール」は残念ながら12月発売だったためノミネート外。代わりにこちらも大好きでたまらない「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」を5位に据えました。また、1アーティスト1曲の縛りもとっぱらって考えた結果、Dorothy Little Happyから2曲が入りました。普段は「ピンチケ云々」とか言って気取っていますが「恋は走りだした」が流れると即沸きしてしまいます。


<インディーズ/地方アイドル楽曲部門>
1位 Magic Magic / Jumpin' 3pts




2位 IN THE HOUSE / ライムベリー 2.5pts




3位 DAISUKI / FantaRhyme 2pts




4位 アイドルの秘密 / みきちゅ 1.5pts




5位 プラネタリウムで待っててね / 星野みちる 1pt




3位には今年のアイドルソングベスト30に出てこなかったFantaRhymeの「DAISUKI」をいれています。この曲は去年の12月に出たミニアルバム「F POP ONE」に収録されていて、今年の夏にシングルカットされました。私は2013年のMyアイドルソングベスト15に既にいれていたため今年のランキングからは外したのですが、今年ノミネートなため投票させていただきました。大好きな曲です。


<アルバム部門>
1位 STARTING OVER / Dorothy Little Happy 4pts




2位 E・I・E・N Voyage / 星野みちる 1.5pts




3位 Jejejejet!! / PASSPO☆ 0.5pt




今年のアルバム部門は何と言ってもドロシーの「STARTING OVER」です。ぶっちぎりでお気に入りの1枚なのでポイントも多めにつけました。3位のPASSPO☆は昨年12月のリリース作品なので2014年感は無いと思うのですが、かなりお気に入りです。特にM11「くちゃLOVE」は楽曲部門でも投票したかった大好きな曲でした。


さて、では順位予想です。なにせ楽曲部門のノミネート曲数はメジャー部門が131組1286曲、インディーズ・地方部門が315組1502曲ですので当たるわけはないのですが…5曲ずつ選んでみます。話題性を重視しつつ、個人的な希望などもこめて。


<メジャーアイドル楽曲部門 順位予想>
1位 Will♡You♡Marry♡Me? / 清 竜人25
2位 サクラあっぱれーしょん / でんぱ組.inc
3位 いいくらし / チームしゃちほこ
4位 アンコールの恋 / 私立恵比寿中学
5位 FRESH!!! / lyrical school


<インディーズ/地方アイドル楽曲部門 順位予想>
1位 17才 / アイドルネッサンス
2位 じゃじゃ馬と呼ばないで / GALETTe
3位 踊ろよ、フィッシュ / つりビット
4位 No1 Sweeper / Especia
5位 チュララ / RYUTist


注目はなんといっても清竜人25でしょう。リリースタイミングも11月で、投票期間中はまさに話題沸騰だったので。正直1位予想は本当に悩んだのですが、どの曲を入れてもしっくり来ず、最終的にこれになりました。

インディーズ/地方アイドル部門も悩みましたが1位はアイドルネッサンスにしてみました。「17才」と「踊ろよ、フィッシュ」でカバー曲ワンツーもありえるかなぁなんて思ったのですが、それはあんまりなのでGALETTeに頑張ってほしいなぁと思ってます。


続いてアルバム部門。

<アルバム部門 順位予想>
1位 Killing Me Softly / 東京女子流
2位 STARTING OVER / Dorothy Little Happy
3位 GUSTO / Especia


個人的にはドロシーに1位とってほしいですが、東京女子流、Especiaとの三つ巴になるかなぁと思ってます。ベビメタ、しゃちほこ、武藤彩未、ベビレあたりでベスト5を争うのかなぁなんて。ゆるめるモ!のアルバムがどこまで伸びるかも注目ですね。


というわけで特に誰のためにもならない順位予想をしてみました。29日の深夜はDDの友人2人と開票イベントに参戦します。果たして予想は当たるのか。意外な結果が待っているのか。楽しんできますね!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodbyemusic.blog.fc2.com/tb.php/29-565ccf5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。