NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

すみません、年度末のあれやこれやで更新が遅くなりました。

大好きな曲いっぱいな3月。前回に続いて後編です。
3月後半にリリースされたアイドルソングからのピックアップいきます。


3/19発売 SKE48(Team S)「猫の尻尾がピンと立ってるように…feat. Bose(スチャダラパー)」



 作詞:秋元康
 ラップ詞:M.KOSHIMA
 作曲:古城康行
 編曲:森谷敏紀

SKE48、14枚目のシングル「未来とは?」TYPE-B盤に収録されているカップリング曲。スチャダラパーのBOSEをfeaturingした曲です。
この曲のレビューに関してはBUBKA5月号のマブ論で宇多丸さんががっつり熱弁されてるのでぜひご参照いただきたい。

ラップをやるアイドルさんは最近では珍しくないですが、しっかりと本物のラッパーを曲の中に起用して、ここまでバッチリはまった曲はなかなかないですよね。上に貼った公式動画ではワンコーラスだけしか聴けませんが、終盤の大サビ後のBOSEさんのラップとメロウな鍵盤の絡みがとても心地よいです。

SKEがこういう曲にトライしてきたのはほんとに意外。でも素晴らしいコラボだと思います。iTunesでこのトラックだけDL購入し、繰り返し聴いてます。大好き。

未来とは? (CD+DVD) (Type-B) (初回生産限定盤)未来とは? (CD+DVD) (Type-B) (初回生産限定盤)
(2014/03/19)
SKE48

商品詳細を見る



3/19発売 Juice=Juice「裸の裸の裸のKISS」



 作詞:つんく♂
 作曲:つんく♂
 編曲:平田祥一郎

2月に公開されたMVをこのタイミングで紹介するとかなり時代遅れな感じがしますね…。Juice=Juiceの3rdシングルです。3月前半にピックアップした℃-uteの「Love take it all」に引き続き、シンプルなMVで楽曲とパフォーマンス力とメンバーの可愛さを引き立たせるパターン。

Juice=Juiceはわりとその年齢や見た目から背伸びした楽曲を歌ってるイメージなのですが、この曲では表現力が曲に追いついてハマってきましたね。すごくいい表情してます。

それにしても、3rdシングル、赤を基調としたセットや衣装、セクシーさを押し出した楽曲、「Kissして」って歌詞など、どうしてもモーニング娘。「抱いてHOLD ON ME!」を連想してしまいます。意識して作ってたりするのかな。今後、楽曲のバリエーションがさらに広がるのが楽しみですね。

裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい! (初回限定盤A)裸の裸の裸のKISS/アレコレしたい! (初回限定盤A)
(2014/03/19)
Juice=Juice

商品詳細を見る



3/19発売 たこやきレインボー「なにわのはにわ」



 作詞:前山田健一
 作曲:前山田健一
 編曲:前山田健一

「スターダストの最終兵器」ことたこやきレインボーの2ndシングル。ヒャダインが全力で悪ふざけしてる感じが潔くて大好きです。響きと発想だけでつないだのではと思われる意味不明な歌詞、勢いで押し切る楽曲とPV。バカらしくていいですねぇ。

そして特筆すべきはやはり間奏のリコーダー転調でしょう。あそこでリコーダーを吹かせたところで5億点あげれます。今のたこやきレインボーにしか出せない「へっぽこ感」と「可愛らしさ」が際立ちます。昔POLYSICSの「I My Me Mine」を初めて見た時に「サビがリコーダー!?」って衝撃を受けた以来の感動がそこにありました。

関ヶ原以西限定盤に収録されている「めっちゃFUNK」も普通にかっこ良くていい曲です。こちらはチームしゃちほこに「お願い!unBORDE」や「OEOEO」を提供している浅利進吾さん提供曲。キレキレなディスコファンクを披露するアイドルさん増えてきてるから、若干パフォーマンスが見劣りするけど、こっちの路線も押し出してもらえると嬉しいなー。

なにわのはにわ 関ヶ原以西限定版なにわのはにわ 関ヶ原以西限定版
(2014)
たこやきレインボー

商品詳細を見る



3/19発売 星野みちる「離して、、、」



 作詞:HASE HAJIMU
 作曲:SATO SEIKI
 編曲:佐藤清喜、はせはじむ

星野みちる4ヶ月連続7inchアナログ盤付きシングルリリースの第1弾です。いやぁ、いい。
シンガーソングライターになるべくAKB48を脱退した星野みちるさんをアイドルソング枠で括っていいのかという悩みもありますが、どうしても紹介したくて取り上げました。

見事なまでにおっさんホイホイな、しっとりとしたアーバン歌謡です。いつサビがWink「愛が止まらない」にすり替わってもおかしくない。でも古臭くは感じないんですよねぇ、なんでだろう。

去年新宿LOFTで一度だけLiveを観たことがありますが、またじっくり聴いてみたいなぁ。着席スタイルでまったりお酒飲みながら見たいです。自身で作詞作曲したカップリングの「Wish on a Starry Night」も素敵でした。

今年は武藤彩未さんやクルミクロニクルなど、ソロアイドルさんが注目を集めていますが、星野みちるさんの動きも見逃せません。ちなみに4月リリースの第2弾はサンバ歌謡曲だそうです。楽しみだなぁ。

離して、、、離して、、、
(2014/03/19)
星野みちる

商品詳細を見る



3/26発売 PASSPO☆「Perfect Sky」



 作詞:ペンネとアラビアータ
 作曲:宇佐美宏
 編曲:宇佐美宏

ついにバンド化を果たしたPASSPO☆の12枚目のシングルです。ふつうにいい曲で、しかもMV見る限りしっかり演奏しててびっくりしました。

PASSPO☆がバンドとして演奏するって聴いた時、やっぱりへっぽこな演奏になると思ったんですよ。わたくし女の子が一生懸命やる拙い演奏って大好物なんですよね。めっちゃほっこりしながら「頑張れ!」って思っちゃうんですよ。(ちなみにその界隈で個人的に最強だと思ってる動画がこちら。シンバル叩いてるけどちゃんと鳴ってない感じが実に愛おしい。)

だからMV見ておぉ、と思った反面、ちょっと残念だったりもしたんですよね。本人たちは一生懸命なのにすいません。でもそこはちゃんと心得てる公式さん、しっかりLiveバージョン(初披露時)の動画を上げてくれました。



なるほど、ドラムにスティックぶつけてもちゃんと「いい音」で鳴らないって問題を電子ドラムで緩和。これはうまいやり方だなぁ。でも単純なリズムだけじゃなくてそれなりにフィルインも入れてるし、スティックにすべり止め巻いてたり、工夫が見られてとてもよいです(ついついドラマー目線になってすみません)。というか全体的にほんとにしっかり練習積んだんだなぁってのがわかる演奏でグッときました。

様々なアイドルさんがいるなか、PASSPO☆は初期からアメリカンロック主体の楽曲で勝負していましたが、ベビメタやベルハーなどの尖りきったアイドルも現れ、いまや「アイドル×ロック楽曲」なんて普通になってしまいました。そこでバンド形態に挑戦して差別化を図る、ストーリー性を生む、ファンが応援したくなるってのはとてもうまいですね。

いつかTOKIOとPASSPO☆のツーマンライブ、実現してほしいです。楽しいだろうな。

Perfect Sky(初回限定盤A)(ファーストクラス盤)(DVD付)Perfect Sky(初回限定盤A)(ファーストクラス盤)(DVD付)
(2014/03/26)
PASSPO☆

商品詳細を見る



はい、3月後半の5曲ピックアップでした。前回の記事にもコメントをいただきましたが、「豊作だー」ってこの先も毎月言うんじゃないか説があります。その通り、4月も激推ししたい名曲が沢山控えてます。

特にTパレ勢と乃木坂はヤバイですね。次回は遅れないように頑張ります。
スポンサーサイト

ブログ更新お疲れ様です!!今自分でもHPを作ってるんですが、それを踏まえて見ると桐山さんの丁寧さが凄いです><

一番印象に残ったのがPASSPO☆のTOKIOとの2マンが見てみたいって発想が面白かったですww
PASSPO☆の生演奏の映像初めて見ましたが、前半は表情固かったのに後半は表情も笑顔で演奏もノッてきてるのは流石ですね!初ライブとは思えないww

前半の楽曲紹介など、時代の流れが速すぎてもはや懐かしさすら感じてしまいましたが←それだけの数の中埋もれずに記憶に残ってるのは流石です。

次回の更新も楽しみにしています♪

PS.HP作ったので試しにHomeの所に載せて見たんですが、変な感じになってたらごめんなさい↓↓

2014.04.09 18:15 URL | さいノフ #- [ 編集 ]

>>さいノフさん
コメントありがとうございます。
自分はブログだからだいぶ楽ですが、いざHPをつくろうと思うと大変ですよね。
とりあえずキャラメル☆リボンの画像をクリックしたらでんぱ組の動画に飛んだことを、ここでこっそり報告しておきます!

PASSPO☆×TOKIOのくだりは、PASSPO☆本人たちが「TOKIOさんみたいになりたい」的なことをライブで言ってたらしいんですよね。
それならいつか共演してるの見てみたいなぁと思って。

さすがにこれだけの曲数を覚えておくのは無理なので、一応自分用にExcel作って、発売日とか曲名とか動画リンクとか記録しておいて、気になったやつは色付けたりしてます。
でもこのスタイル(月末更新)だとやっぱ後追い感強いですよね。ちょっとどうするか悩み中ですー。

2014.04.10 23:38 URL | 桐山 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodbyemusic.blog.fc2.com/tb.php/13-154ddf89