NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

2017年のお気に入り20曲です!どれも好きなやつです!!

20位 ヤバいTシャツ屋さん 「ヤバみ」

終始ふざけてるけど鳴らしてる音がちゃんとカッコイイからヤバT好きです。


19位 chelmico 「Highlight」

生まれ変わったらBATICAとかでchelmicoに無銭でがっつける側の人間になりたい。


18位 女王蜂 「アウトロダクション」

アヴちゃんの歌、なんかどんどん凄みを増してきてませんか。これアルバムの1曲目なんですが、一気に世界観に引っ張り込まれます。


17位 Leola「Mr. Right」

これぞ俺達の好きなJ-Popって感じがしてめちゃくちゃ好きです。


16位 NONA REEVES 「O-V-E-R-H-E-A-T」

ノーナのメンバー、それぞれがそれぞれのフィールドでガンガン活躍してるのに、NONA REEVESとして(もっというとノーナ7で)揃った時にステージから発せられる無敵感最高です。今年はもっとライブ行きたいな。


15位 ENJOY MUSIC CLUB 「そんな夜」

「住住」のエンディングテーマでした。ライブパフォーマンスが思ってた以上に拙くてちょっとがっかりしたけど、この曲は絶妙にちょうどよい温度感で気持ちよくて好きです。


14位 乃木坂46 「インフルエンサー」

私はイントロからアウトロまでずっと好きなんですけど、全然良くないって人も結構いてすごく不思議な曲。でも好き。


13位 ONIGAWARA 「ホップステップLOVE」

これ、MVはなかなかふざけた世界観ですけど、ライブで見るとめちゃくちゃ格好いいんですよ。いつまでも青春してていいなぁ。


12位 King Gnu 「Vinyl」

本当はこのCDに入ってる「あなたは蜃気楼」が音源としてもライブで聴くにもぶっちぎりで好きなのですが動画がなくてこちらを。2018年の再注目バンドです。


11位 フレンズ 「夏のSAYにしてゴメンネ♡」

最初に聴いたのはライブでしたが、底抜けにハッピーで一発で幸せな気分になり、終演後即次のワンマンのチケットを手売りで買った曲です。ライブに足を向けさせる曲、強い。


10位 黒猫チェルシー 「ベイビーユー」

年の暮れに映画「勝手にふるえてろ」を観に行き、素晴らしいラストシーンの後に流れてきたこの主題歌、すぐに好きになりました。Vo.の渡辺大知さんの演技も本当に本当に素晴らしかった。また観に行きたい。


9位 Base Ball Bear 「すべては君のせいで」

ベボベ、正直なところメロディやサウンドは好きだったんですけど、こいちゃんの歌唱があまりハマらず敬遠しがちだったんです。でも今作「光源」ではこいちゃんの歌がすっと入ってきました。なぜかはわかりません。


8位 CHAI 「sayonara complex」

友人から「桐山さん絶対CHAI好きだと思うからライブ見に来てほしい」って言われたのが5月のO-nestでした。一発で大好きになり、その後の初ワンマン、NEGi FES、新木場サンセットなどでライブを見ましたが、周りの人がどんどんCHAIの虜になっていく2017年でした。どこまで行くんだろう。楽しみ。


7位 思い出野郎Aチーム 「ダンスに間に合う」

「ダンスに間に合う」っていう100%ポジティブなタイトルなんだけど、歌うときは「ダンスには間に合う」ってなってて、そこで間に合わなかったダンス以外の何かに思いを馳せちゃいます。仕事頑張ろうってなる曲。


6位 レキシ 「KATOKU」

ファミリーカーのCMソングをオファーされて、「家督・世襲制」をテーマにこんなゴキゲンな曲を書き下ろしちゃう池ちゃんのセンス、本当に尊敬しています。


5位 J☆Dee'Z 「横浜ラブストーリー」

1/5に代官山LOOPで出演者:TEMPURA KIDZ / RHYMEBERRY / J☆Dee'Z / 星野みちる / 寺嶋由芙 って言う間違いないイベントがあるので皆で行きましょう。


4位 オーイシマサヨシ 「ようこそジャパリパークへ」

「ようこそジャパリパークへ」を作詞作曲した大石昌良によるセルフカバー。10代の頃Sound Schedule「ピーターパン・シンドローム」なんかを好んで聴いてた頃、こんな未来が来るなんて思ってなかったなぁ。


3位 サイプレス上野とロベルト吉野 「メリゴ feat. SKY-HI」

ザンジバルナイトで音楽監督を務める岩崎太整がプロデュースした、サ上とロ吉のメジャーデビュー盤のリード曲。イントロからめっちゃワクワクして心掴まれました。次にサ上とロ吉がアイドル対バンやる時にはリリスクを呼ぶと公言していたので、その時にはminanちゃんyuuちゃんにSKY-HIパートを歌って欲しい。


2位 アイドルネッサンス 「前髪」

原田珠々華さんの出だしばかり褒めてましたが、落ちサビの新井乃亜さんの歌声も本当に本当に好きです。次のシングルどうするんだろうな。でもちゃんと超えてくるんだろうな。


1位 lyrical school 「つれてってよ」

64枚同じCD買うくらい好きな曲です!!2017年はリリスクリリスクひたすらリリスクの1年でした。ありがとうございました!!
スポンサーサイト
今年自分がよく聴いたアルバム、そして来年以降もくり返し聴くだろうなぁっていう20枚です!


20位 シンリズム 「Have Fun」
have fun_R2017



19位 関ジャニ∞ 「ジャム」
jam_R2017.jpg



18位 つりビット 「Blue Ocean Fishing Cruise」
bofc_R2017.jpg



17位 脇田もなり 「I am ONLY」
monari_R2017.jpg



16位 SUSHIBOYS 「NIGIRI」
nigiri_R2017.jpg



15位 X21 「BEAUTIFUL X」
x21B_R2017.jpg



14位 CHAI 「PINK」
chai_R2017.jpg



13位 Base Ball Bear 「光源」
baseballbear_R2017.jpg



12位 ビッケブランカ 「FEARLESS」
bikke_R2017.jpg



11位 King Gnu 「Tokyo Rendez-Vous」
KingGnu_TokyoRendezVous_JKT_R2017.jpg



10位 ONIGAWARA 「ヒットチャートをねらえ!」
20170228-onigawara_R2017.jpg



9位 私立恵比寿中学 「エビクラシー」
ebi.jpg




8位 RHYMEBERRY 「SERIES 1」
series1.jpg



7位 フレンズ 「ベビー誕生!」
friends_R2017.jpg



6位 吉澤嘉代子 「屋根裏獣」
yaneura_R2017.jpg



5位 Suchmos 「THE KIDS」
suchmos_R2017.jpg



4位 フィロソフィーのダンス 「ザ・ファウンダー」
fironosu_R2017.jpg



3位 藤井隆 「light showers」
20170716-fujiitakashi02_R2017.jpg



2位 SKY-HI 「SKY-HI Tour 2017 Final “WELIVE”in BUDOKAN」
sky-hi_R2017.jpg



1位 思い出野郎Aチーム 「夜のすべて」
OYAT_R2017.jpg



思い出野郎Aチーム、音源は聴いてたけどライブは見たこと無くて、今年リリスクの自主企画ライブに出ていてガツンとやられました。来年のワンダフルボーイズ、PARIS on the City!との対バン楽しみです。SKY-HI、映像なしのライブアルバムだけでもこんなにカッコいいのかって衝撃でした。フルで聴くとSKY-HIに1回抱かれたのと等価です。藤井さんの「light showers」はアルバムコンセプトとこの「CFまとめ」もこみで今年を代表する1枚だと思います。

あとはだいたい自分の好みのPopで楽しい、聴いていて心地よい音楽が並んでいると思いますが、King Gnuはこの並びで見るとちょっと異様ですね。きんぐぬー、来年にかけてすごいことになるぞっていう、マグマが噴火前にグツグツしている感覚がフロアで体感できるのでなんとかしてライブ見に行ってみてください。

あとはベストトラック選びます。年内に更新できますように。
クリスマスも終わり、2017年もあとわずか。今年好きだったアイドルソングを30曲並べました。例年通り1グループ1曲しばりで、今この瞬間好きな順です!


30位 わーすた「ねぇ愛してみて」


作詞:鈴木まなか
作曲:鈴木まなか、7th Avenue
編曲:7th Avenue

わーすたのセカンド・アルバムは個人的にあまりピンとこなかったのですが、この曲は好きでした。「GEMが歌ういい曲」みたいないい曲。


29位 ロッカジャポニカ「タンバリン、凛々」


作詞:高橋久美子
作曲:睦月周平、大田原侑樹
編曲:睦月周平

タイトルがまず好きで、手前に歩いてくるMVで、シンプルにいい曲で好きです。朝会社に行く途中これ聴きながら歩くとなんか頭がしゃっきりします。


28位 NMB48「まさかシンガポール」


作詞:秋元康
作曲:太田貴之
編曲:太田貴之

「まさかシンガポール」めっちゃ好きだったなぁ。どこがどう好きってうまく表現できないけどこれほんと好きです。


27位 バンドじゃないもん!「秘密結社、ふたり。」


作詞:みさこ
作曲:ムラマサヒロキ
編曲:山岡広司

3月に出たバンドじゃないもん!のアルバム本当に良かったんですよ。その中でも「あ、こんな曲も歌うんだ、好き」ってなった1曲です。


26位 KissBee「どっきんふわっふー」


作詞:NOBE
作曲:happy machine
編曲:happy machine

癖になるんですこの曲。あっち行ったりこっち行ったりするメロディなのにうまく品よくまとまっててハピマシさんすごい。NOBEさんの歌詞もへんてこなのに耳に残るからすごい。


25位 AKB48「11月のアンクレット」


作詞:秋元康
作曲:丸谷マナブ
編曲:APAZZI

AKB48曲で急にこんな感じのナイアガラいい曲をもってこられるとビックリしますね。今年の紅白で絶対歌ってほしい。


24位 こぶしファクトリー「エエジャナイカ ニンジャナイカ」


作詞:星部ショウ
作曲:星部ショウ 
編曲:菊谷知樹、星部ショウ

網羅して聴いてるわけじゃないですけど、今年のハロプロの曲だとこれが一番好きでした。めっちゃ元気出る。


23位 長濱ねる「100年待てば」


作詞:秋元康
作曲:坂本麗衣
編曲:坂本麗衣、 ツタナオヒコ

あまり誰にも言ってませんが、長濱ねるさんの写真集は買いました。最高。


22位 転校少女歌撃団「ときめけ☆アフタースクール!」


作詞:村山☆潤
作曲:村山☆潤
編曲:村山☆潤

リリスクとのコラボ補正が若干入ってる気もしますが、この曲聴くとウキウキします。めいしゃん可愛い。


21位 つりビット「Get ready Get a chance」


作詞:トベタ・バジュン
作曲:永塚健登
編曲:水島康貴

いやこんな順位でいいのかって感じするんですが…人によっては1位ですよね。自分も大好きです。今年もいい曲本当に多かったんです。


20位 ゆるめるモ!「うんめー」


作詞:大森靖子
作曲:大森靖子 
編曲:ハシダカズマ(箱庭の室内楽)

冒頭のインタビューで「子供とかできた時に『これお母さんの曲ー』って言いたい」ってけちょんが言ってるのめっちゃ好きなんです。ゆるめるモ!は今年もいい曲いっぱいあったけど、1曲選ぶならこれ。


19位 吉田凜音「サイダー」


作詞:YUI
作曲:Kim jae jong / Kim a hyun / Choi rin
編曲:Kim jae jong / Kim a hyun / Choi rin

吉田凜音さん、Eチケ曲との相性はもちろんバッチリなんだけど、韓国のトラック制作チームと組んだこの曲もすごく気持ちよくて好きです。フルMVはなぜかGYAOにある。


18位 amiina「Callin'」


作詞:Shuichi Saito
作曲:藤本藍、Kota Sakurai
編曲:nanoline

amiina、特典会のときはただの無邪気なチビっ子って感じなのに歌い始めるとものすごい迫力で迫ってくるから毎回圧倒されます。来年の湯会でも古代の湯で爆音鳴らして欲しい。


17位 nuance「i=envY」


作詞:オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
作曲:オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)
編曲:佐藤嘉風

音源を注文したもののまだ家に届いてなくて途中までしか聴いたこと無いのに、こんな順位にランクインさせてしまいました。横浜で活動するヌュアンス。ひと聴き惚れです。来年のO-WESTのワンマン行きたい。


16位 BiSH「プロミスザスター」


作詞:松隈ケンタ、JxSxK
作曲:松隈ケンタ
編曲:SCRAMBLES
ストリングスアレンジ:門脇大輔

BiSHとエビ中のツーマンすごくよかったです。3月のドラマーイベントで楠瀬タクヤさんがこの曲のドラムを叩くのを木屑が飛んでくるくらいの間近で見れたのも最高だったな。


15位 寺嶋由芙「わたしを旅行につれてって」


作詞:いしわたり淳治
作曲:望月ヒカリ
編曲:rionos

冒頭からの「好きだから心配性になるの \オレモー!/」の掛け合いで毎回笑ってしまいます。「きっとノーメイクもそれ以上も見られてしまうね」は今年のアイドルワンフレーズ大賞。さすがいしわたり淳治。


14位 大阪☆春夏秋冬「ひゅるり」


作詞:サッコン(韻シスト)
作曲:韻シスト

こないだのやぐフェスでリリスクの出番前にかましてきた曲。案の定大好きになりました。プロデュース韻シストだったんですね。MAINAあの歌ウマに加えてこんなこともできるのほんとすごい。


13位 脇田もなり「Boy Friend」


作詞:飯泉裕子
作曲:佐藤清喜
編曲:マイクロスター

もなりちゃんがまたステージに戻ってきてよかったっていう幸せを存分に感じられる曲。1位でもいい。


12位 私立恵比寿中学「紅の詩」


作詞:TAKUYA
作曲:TAKUYA
編曲:TAKUYA・Keisuke Iizuka

エビクラシー、本当にいいアルバムでした。「なないろ」も「さよならばいばいまたあした」も大好きですが、一番再生回数が多かったのがこの曲でした。柏木ひなたさんの「キャハハ」笑いが何万人も救ってる。


11位 X21「カラフルしましょ」


作詞:松井五郎
作曲:後藤次利
編曲:清水武仁

「好きなんだ 今なんだ 誰よりもそう キミなんだ」っていうサビの歌詞、アイドルソングとして満点だと思います。3月に出たアルバム「Beautiful X」のM4「夏だよ!!」→M5「カラフルしましょ」→M6「どこまでアリ?どこからナシ?」の作詞:松井五郎、作曲:後藤次利の曲が続く流れが本当に好きです。


10位 Negicco「愛は光」


作詞:堀込高樹
作曲:堀込高樹
編曲:KIRINJI

先日のEX THEATER ROPPONGIで見たキリンジ生演奏による「愛は光」、ものすごかったです。この数年、Negiccoを応援してきた自分にとってとても大切な曲。来年はもっとキュートで愛嬌のある曲も聴きたい!


9位 虹のコンキスタドール「†ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド†」


作詞:海猫沢めろん
作曲:村カワ基成
編曲:ダンス☆マン

2:58の「シェキナベイベー」の節が本当に本当に好き。カチカチに張ったスネアの音とか狙ってる感がすごいけど、まんまと狙い撃たれました。


8位 WHY@DOLL「恋なのかな?」


作詞:竹内サティフォ
作曲:ONIGAWARA
編曲:ONIGAWARA

オザケンやDA PUMPなどの90年代J-Popをキャッチーに引用しつつ、歌詞ではサティフォの中の乙女が炸裂していて、ほわどるの2人の可愛らしさと品の良さをぐっと引き出してる大好きな曲です。


7位 Megu「星のかけら」


作詞:マウマウ(さよならポニーテール)
作曲:マウマウ(さよならポニーテール)
編曲:マウマウ(さよならポニーテール)

ぽんちゃの歌声、死ぬほど可愛いなぁって思って聴いてたら「私を信じてついてきて?」でちゃんと死ぬ曲。こういうのが聴きたいんや。


6位 RHYMEBERRY「because of you」


作詞:MIRI
作曲:SAGAWA HIROKI

この曲は2015年に会場限定で販売していたシングルにも収録されていたので今年の曲に分類していいのかわかりませんが、11月に出たアルバムに収録されてる現体制ver.がとにかく好きなのです。動画はまだMISAKIが歌ってるやつしかないし、iTunesなどでの配信もされてないけど、なんとかして聴いてみてください。可愛い。


5位 乃木坂46「インフルエンサー」


作詞:秋元康
作曲:すみだしんや
編曲:APAZZI

乃木坂46の曲の中ではこれまで圧倒的に「制服のマネキン」が大大大好きだったのですが、「インフルエンサー」はそれに肩を並べるくらい大好きな曲です。ヒム子コラボ補正ももちろんあるけど、初めてMVを見たときからずっと好き。


4位 J☆Dee'Z「横浜ラブストーリー」


作詞:いしわたり淳治
作曲:福田和也
編曲:芳賀政哉
ストリングスアレンジ:門脇大輔

今年はJ☆Dee'Z最高!Soulife最高!ってことに気づいた年で、出す曲出す曲ことごとく素晴らしかったのですが、1曲選ぶとしたらSoulife楽曲じゃないこの曲になっちゃいました。歌詞の展開、メンバーの伸びやかな歌声、コーラスワーク、ウキウキするモータウンシャッフルのアレンジなどなどほんとに素晴らしいです。一度でもライブでパフォーマンスを見ることができればもっと上位だったかもしれません。(フィロのスとのツーマンでやってほしかった!)


3位 フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」


作詞:ヤマモトショウ
作曲:宮野弦士
編曲:宮野弦士

この曲が初披露された日から翌日にかけて、「ダンス・ファウンダー」がすごい!やばい!っていう話題がTLをひっきりなしに駆け巡っていて、ハードルを高々とそびえ立たせて翌々日の対バンイベントを見に行ったのですが、いやもう参りましたって言いたくなるくらいの楽しさ、素晴らしさでした。これ1曲を聴きたいがためにライブに行く価値あります。そしてやってくれる曲全部良くてひゃーってなる。


2位 アイドルネッサンス「前髪」


作詞:小出祐介
作曲:小出祐介
編曲:イイジマケン

OTODAMAでの初披露時の涙は動画でしか見ていませんでしたが、TIFでの原田珠々華さんの力みと、ディファ有明でのリベンジからの笑顔は本当に本当に美しいストーリーでした。10年後、15年後に聴いても絶対にいい曲。


1位 lyrical school「つれてってよ」


作詞:大久保潤也(アナ)
作曲:Anutha
編曲:Anutha

最初はこの曲3位にして、「前髪」を1位にしてたんです。「推し補正」で1位にしてるみたいでなんかよくない気がして。でもうまれて初めて同じCDを50枚以上買い、7月の初披露からライブで30回くらい聴き、それでも今でもiPhoneで毎日聴いてるこの曲を1位にしないのはおかしいぞと思い直しました。そして何がすごいって、まだ音源化されていないリリスクの新曲の中には「つれてってよ」より好きな曲が既に5曲くらいあるんです。来年のアルバム発売が楽しみでなりません。みんな本当にびっくりすると思うよ。



1位 lyrical school「つれてってよ」
2位 アイドルネッサンス「前髪」
3位 フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」
4位 J☆Dee'Z「横浜ラブストーリー」
5位 乃木坂46「インフルエンサー」
6位 RHYMEBERRY「because of you」
7位 Megu「星のかけら」
8位 WHY@DOLL「恋なのかな?」
9位 虹のコンキスタドール「†ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド†」
10位 Negicco「愛は光」
11位 X21「カラフルしましょ」
12位 私立恵比寿中学「紅の詩」
13位 脇田もなり「Boy Friend」
14位 大阪☆春夏秋冬「ひゅるり」
15位 寺嶋由芙「わたしを旅行につれてって」
16位 BiSH「プロミスザスター」
17位 nuance「i=envY」
18位 amiina「Callin'」
19位 吉田凜音「サイダー」
20位 ゆるめるモ!「うんめー」
21位 つりビット「Get ready Get a chance」
22位 転校少女歌撃団「ときめけ☆アフタースクール!」
23位 長濱ねる「100年待てば」
24位 こぶしファクトリー「エエジャナイカ ニンジャナイカ」
25位 AKB48「11月のアンクレット」
26位 KissBee「どっきんふわっふー」
27位 バンドじゃないもん!「秘密結社、ふたり。」
28位 NMB48「まさかシンガポール」
29位 ロッカジャポニカ「タンバリン、凛々」
30位 わーすた「ねぇ愛してみて」

以上30曲でした!!


ちなみに、1グループ1曲の縛りを外すとこんな感じになります。

1位 lyrical school「つれてってよ」
2位 アイドルネッサンス「前髪」
3位 フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」
4位 J☆Dee'Z「横浜ラブストーリー」
5位 J☆Dee'Z「MORNING HOPE」
6位 J☆Dee'Z「Melody」
7位 乃木坂46「インフルエンサー」
8位 RHYMEBERRY「because of you」
9位 Megu「星のかけら」
10位 J☆Dee'Z「Fun Time Funk!!!」
11位 WHY@DOLL「恋なのかな?」
12位 虹のコンキスタドール「†ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド†」
13位 フィロソフィーのダンス「ドグマティック・ドラマティック」
14位 Negicco「愛は光」
15位 X21「カラフルしましょ」
16位 私立恵比寿中学「紅の詩」
17位 脇田もなり「Boy Friend」
18位 X21「どこまでアリ?どこからナシ?」
19位 アイドルネッサンス「Blue Love Letter」
20位 私立恵比寿中学「さよならばいばいまたあした」
21位 J☆Dee'Z「Answer」
22位 フィロソフィーのダンス「ジャスト・メモリーズ」
23位 lyrical scool「夏休みのBABY」
24位 大阪☆春夏秋冬「ひゅるり」
25位 寺嶋由芙「わたしを旅行につれてって」
26位 BiSH「プロミスザスター」
27位 私立恵比寿中学「なないろ」
28位 フィロソフィーのダンス「DTF! feat. Li-sa-X」
29位 Negicco「くちびるにメロディ」
30位 フィロソフィーのダンス「エポケー・チャンス」


ちなみに2018年の暫定1位はlyrical school「NOW!」です。来年もいい曲いっぱい聴けますように!
2013年から投票を初めた年末の恒例行事、今年も投票完了しました。本当にこれでいいの?って気持ちもまだ拭えませんが、今この瞬間のランキングです。明日には多分入れ替わっています。こんな感じにしました。


<メジャーアイドル楽曲部門>
1位 横浜ラブストーリー / J☆Dee'Z
jdeez.jpg




2位 インフルエンサー / 乃木坂46
nogi.jpg




3位 MORNING HOPE / J☆Dee'Z
Jdeez-MORNING HOPE_JINGLE LOVE




4位 パラダイスな片思い / 虹のコンキスタドール
niji_R2017.jpg




5位 カラフルしましょ / X21
x21_R2017.jpg



J☆Dee'Zは当初ノミネートリストに入っておらず、本人たちもアイドル扱いされるのを望んでいないようなのでまぁ仕方ないかと思っていたのですが、ノミネートされちゃったら入れないわけにはいきませんでした。「横浜ラブストーリー」は「ジングルガール上位時代」に匹敵するクリスマスソングです最高です。X21は「どこまでアリ?どこからナシ?」と迷いましたが「カラフルしましょ」のひたすら元気出る感じが大好きなので僅差で滑り込みました。


<インディーズ/地方アイドル楽曲部門>
1位 前髪 / アイドルネッサンス
maegami_R2017.jpg




2位 ダンス・ファウンダー / フィロソフィーのダンス
fironosu_R2017.jpg




3位 愛、かましたいの / Negicco
aikama.jpg




4位 because of you / RHYMEBERRY
series1.jpg




5位 恋なのかな? / WHY@DOLL
whydoll_album_s_R2017.jpg




1位は「前髪」にしました。「初披露での涙→TIFでの失敗→有明ワンマンでの完璧な歌い出し」という原田珠々華さんのストーリーは本当に美しかったです。これまでの名曲ルネッサンスという高いハードルをしっかり超えるオリジナル曲に仕上げた小出さんとメンバーすごいよ。「because of you」、MISAKI時代の動画しか無くてちょっとアレだし2年以上前から歌ってるから今年の曲って感じしないけど、本当に大好きな曲です。攻撃的なラップのイメージが強いライムベリーだけど、この曲はほんとに可愛い。


<アルバム部門>
1位 『THE FOUNDER』 / フィロソフィーのダンス
fironosu_R2017.jpg





2位 『SERIES 1』 / RHYMEBERRY
series1.jpg





3位 『エビクラシー』 / 私立恵比寿中学
ebi.jpg




フィロのスのアルバムはやっぱり強かったです。次から次に楽しい曲が流れてくる。ライムベリーの「SERIES 1」めっちゃいいので全員聴いてください。


<推し箱部門>
lyrical school
lyri_sch.jpg




来年はリリスクの年になります。きっと春頃アルバムが出て、宇多丸さんがそれを絶賛して、人間交差点2018にゲストで呼ばれて、夏にかけてドカンと行くイメージがもうできてます。天下獲らせたい。


こんな感じの2017年でした!全然選び足りないので、また年末にベスト20か30くらいのランキング書きます!