NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

musician_tympani.png

ティンパニはお好きですか。気が合いますね。私も大好きです。

高校時代、2年半だけ吹奏楽部に所属して、パーカッションをやってました。今はほとんどブラスやクラシックなどの音楽は聴かなくなってしまいましたが、ポップミュージックを聴いていてそっち方面の楽器の音が効果的に使われてると「おっ」って心掴まれちゃいがちです。中でもすぐ好きになっちゃうのがティンパニ、フルート、ビブラフォンあたりです。

先日、Negiccoが12/20に発売する新曲「愛、かましたいの」のMVが公開になりました。



いやもうこれ本当に大好きな曲で、MVの魅せ方も含めると好きなとこ100個くらい言えるんですが、この曲全編通してティンパニが大活躍なんですよ。





この曲、聴いてて毎秒楽しいのですが、ティンパニの活躍ぶりがほんとに大好きなんです。そして、少し前にFM新潟で放送されているNegiccoのラジオ番組でかえぽがこんなことを言っていました。

ネギStyle | FM NIIGATA | 2016/12/02/金 20:00-20:30 (タイムフリーは12/9までの公開)
http://radiko.jp/share/?sid=FMNIIGATA&t=20161202200000

Kaede:レコーディングで楽曲を撮る風景も、私達東京まで行って聴かせていただいたんですけど、ティンパニの演奏かな。ティンパニの演奏を見させていただいたんですけど、私あの楽器知らなくて。知らなかったの。で、隣にNEGiBANDでもお世話になった鹿島さんがいらっしゃって、「あの楽器ってなんですか…?」ってこっそり聴いて。「ティンパニだよ」みたいに言ってくださって。で、演奏してる姿を見てたんですけど、ほんとに1回演奏するごとに音がずれちゃうんだねあれね。大変だなぁって思いながら見てたんですけど。「ちょっとこの音いま下がってるから」ってこう、1回1回ネジ締めて…みたいにやってたのを見て、こんだけ時間かけて楽曲作ってるんだって改めて思ったし、その後に歌入れがあるけど、もう本当にこうやって大事に作ってくださった楽曲をしっかり歌おう!って思って。気合も入りましたね。あの場に行けてよかったなって思いました。

博識なかえぽがティンパニ知らなかったのちょっと意外だったけど、一般的にはやっぱりメジャーな楽器じゃないですもんね。でもティンパニがいい仕事してる楽しいポップスってけっこうあるんです。なので好きな曲たちをまとめてみました。


PUFFY 「愛のしるし」



「ティンパニ?何それ知らない!」って人にどんな音か説明するには、この曲のイントロかエヴァンゲリオンの「Decisive Battle」を聴いてもらうのがわかりやすいかなと思っています。紅白初出場、おめでとうございます。


乃木坂46「制服のマネキン」



この曲のどっしりとした重厚感を支えてるのが、Bメロから入ってくるティンパニの「ドコドン!」って音。しかし何回聴いてもカッコいいですねこれ。ずっと大好きです。


きゃりーぱみゅぱみゅ 「もんだいガール」



リリース当時、歌詞の内容ばかり取り上げられがちだった気がするこの曲ですが、トラックかっこいいですよね。「きらきらキラー」とこの曲はきゃりーの中でも特に好きです。あと手前に歩いてくる。


堂島孝平 「6AM」



「愛、かましたいの」を作詞作曲した堂島孝平さんの2010年の名曲。先日アイドルネッサンスもカバーして話題になりました。堂島さんの曲でティンパニっていうと「銀色クリアデイズ」も大好きですが動画がなかったのでこちらを紹介。


吉澤嘉代子 「美少女」



こちらは「愛、かましたいの」の編曲をしている石崎光さんが編曲した曲です(クレジット上は石崎光子になってますが説明が面倒なので割愛)。堂島さんは大滝詠一さん、佐野元春さん、杉真理さんのナイアガラ・トライアングルから音楽的な影響を受けたことを公言していますが、石崎光さんもお好きなんでしょうか。


大滝詠一 「君は天然色」



というわけで本家。色褪せないですね。ティンパニが要所で効いているJ-Popっていうとやはり大滝詠一さん、ナイアガラサウンドが連想されます。


でんぱ組.inc 「檸檬色」



ナイアガラ特集みたいになってきたので軌道修正。私が「○○な曲まとめ」的なものを作ろうとすると、どんなジャンルでも抜かりなく入ってくるでんぱ組。音楽性ほんと幅広くて面白いグループですね。


SEKAI NO OWARI 「RPG」



「Dragon Night」で火がつき、日産スタジアムでとんでもなく楽しいライブを実現し、「ANTI-HERO」もめちゃくちゃかっこよくて、2016年彼らはどこまで行っちゃうんだろうと思ってましたが、特にどこにも行かなかったですね。なんでだ。


松浦亜弥 「ね~え?」



この曲で印象的な「ぼーん↑↑」って音。ティンパニを叩きながらペダルを踏み込んで、打面にテンションを張って音を高くしてるんですね。関係ないけど「Matthew's Best Hit TV」復活してほしいなぁ。


くるり 「奇跡」



かえぽも語ってたようにティンパニは本当にチューニングが繊細な楽器なので、クラシックのコンサート以外で生演奏をしているのは見たことがありません。ですが、このライブ動画ではステージ上でティンパニを生演奏しています。こだわりがすごい。


「ティンパ二が活躍するJ-POPまとめ」という体の、Negicco「愛、かましたいの」販促エントリでした。いろんな人がこの曲を褒めちぎるブログを書いたりツイートしてる中、ごくごくニッチなテーマのまとめという設定でしか語れない不器用な私です。日本全国のティンパニ好きにもっと「愛、かましたいの」が届きますように。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。