NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

新年に正月ボケの勢いで書いた、人はなぜ「アイドルが手前に向かって歩いてくるMV」に惹かれるのか特集、おかげさまで想像以上の反響をいただきました。

また新作がたまったら続編書くぞと意気込んでいたのですが、岡崎体育「MUSIC VIDEO」以降手前歩きMVがすっかり減ってしまった感じがします。岡崎体育大好きなんですが、これに関しては本当にまったくもうって感じです。アイドルが手前に歩くMV、みんな大好きなので、運営の皆さんにはもっと軽率にバンバン制作していただきたいです。

そんなこんなで、10曲ストックがたまるまで1年近く経ってしまいましたが、ようやくの更新です。ドキドキしながら、こちら側に迫ってくるアイドルを愛でていきましょう。


乙女新党「雨と涙と乙女とたい焼き」



「制服×手前歩き×たい焼きもぐもぐ」っていう3 HIT COMBO。2016年を代表する手前歩きMVです。其原有沙さんがこれからもステージ上で輝ける環境が正しく整いますように。


欅坂46「サイレントマジョリティー」



サビで平手さんが手前に歩いてくるときの迫力。初めて見たときのインパクトすごかったですね。グループアイドルのフォーメーションダンスに手前歩きを取り入れた、エポックメイキングな1曲です。


ばってん少女隊「おっしょい!」



「ロコドル×地方のランドマーク×手前歩き」ってのもなかなかイイです。全編通してこれでも良かったんだけどな。


ロッカジャポニカ「教歌SHOCK!」



厳密には歩いてないけどこっち側に迫ってくる感じが可愛いから良し。ディレクターの河谷英夫さんはももクロのMVよく撮ってる方ですね。「サンタさん」は本当に本当に名作。


吉田凜音「りんねラップ」



やっぱりアイドルラップと手前歩きMVは相性が良いなぁと改めて。


清 竜人25「アバンチュールしようよ♡」



竜人君が手前に向かって歩いてくるんだからドキドキしないわけがないじゃないですか。


ももいろクローバーZ「ゴールデン・ヒストリー」



みんなが大好きだったあの頃のももクロのあの感じ。見てるとなんか泣けてきます。これも河谷英夫さんのディレクションですね。


AKB48「ハイテンション」



曲は…あえてダサい成分が入ってるアイドルソングを作ろうとして、純粋にダサい曲になってしまった感は否めません。でもあのぱるるがAKB卒業前にこっちに向かって歩いてくれたんです。その有り難みをただただみんなで享受しましょう。


里咲りさ「シャイガール戦争」



里咲社長が生み出した数々の名曲の中でもかなり好きな1曲です。ちなみにアコギ持って歩いているのは当時少女閣下のインターナショナルのメンバーだった福円もち。社長本人ではありません。


ライムベリー「Bring It On Down」



その福円もちがDJ OMOCHIとしてライムベリーに加入後、現体制で最初に撮ったMV。MC MIRI、MC MISAKI、DJ OMOCHIの3人の今のバランス、絶妙だと思います。WWW Xでのワンマン本当に最高でした。頑張れ。


以上10曲でした。うっかり見落としてる手前歩きMVもたくさんあるんだろうなぁ。カメラ目線でこっちに向かってグイグイ迫ってくるようなMVの情報があればどしどしお寄せください。お待ちしてますよろしくお願いします。

スポンサーサイト
piano_solo.png

タイトルそのままずばりの「アイドル×ピアノロック」大好き特集です。アップテンポでギターギュンギュン鳴らして、ただ叫び散らかすようなタイプのアイドル曲には食傷気味。ですがそこにポロリポロリと鍵盤の音がのると割と簡単にグッときてしまう、そんなチョロい耳をしています。

特に今年はそんなテイストのイイ曲の当たり年だと思いますので、自分が後から見返してウキウキできるようにまとめます。例のごとく、このグループのこんな曲もいいよーなんて情報が集まったら嬉しいです。よろしくお願いします。



BiSH「オーケストラ」



作詞:松隈ケンタ、JxSxK
作曲:松隈ケンタ
編曲:SCRAMBLES

このジャンルを語るのであればやはりBiSH、というか松隈ケンタ楽曲は避けて通れません。BiS時代からの流れや、「BiSH -星が瞬く夜に-」のMVでメンバーが全身泥だらけにされている演出を見て、「あぁやはりおれの見たいタイプのアイドルじゃないなぁ」と距離をおいていたのですが、何度かライブを見たり音源を聴いているうちに抵抗がなくなってきました。特にこの「オーケストラ」が収録された「KILLER BiSH」は最近よく聴いています。大好き。


BiSH「BUDOKANかもしくはTAMANEGI」



作詞:セントチヒロ・チッチ、松隈ケンタ、JxSxK
作曲:松隈ケンタ
編曲:松隈ケンタ、佐藤カズキ

少し遡って2016年の1月に発売された「FAKE METAL JACKET」のラストに収録されている曲。まだライブでこの曲やってるの見たことないんですが、おそらく目の当たりにしたら泣いちゃうと思います。きっと落ちサビまでもたない。



まねきケチャ「タイムマシン」



作詞:古谷完
作曲:藤永龍太郎(ElementsGarden)
編曲:藤永龍太郎(ElementsGarden)

10/18リリースのまねきケチャの2ndシングル。4月に発売された「きみわずらい」に引き続き、作編曲はElementsGardenの藤永龍太郎。まねきケチャ、これまでアニソンやゲーム音楽を主に手がけてきたElementsGardenとガッツリ組んで、いい曲を連発してますね。MV冒頭の語りは水橋研二さん。「君の名は。」が大ヒットし、新海誠監督作品に注目が集まる中、この歌詞に「秒速5センチメートル」の貴樹を思わせるナレーションを入れてくるやり方、にくいですね。


ときめき♡宣伝部「むてきのうた」



作詞:浅利進吾
作曲:浅利進吾
編曲:浅利進吾

6月にリリースされたとき宣の3rdシングル。ここまでエモ要素多めな曲が続きましたが、「むてきのうた」はスタダらしくポップで楽しいピアノロック。コンポーザーの浅利進吾さん、とき宣のメジャーデビューシングル「ガンバ!!」もいい曲だし、ももクロ「ザ・ゴールデン・ヒストリー」もよかったので注目しています。


私立恵比寿中学「I'm your MANAGER!!!」


(4:41~)

作詞:前山田健一、Twitterのみなさん
作曲:前山田健一
編曲:前山田健一

スタダでピアノロックといえばやはりこの曲。もう3年前ですか。みんなまだ幼い。当時「ももクロしか…!」みたいな感じだったのに、恵比寿でのフリーイベントでこの曲をパフォーマンスするひなたに撃ち抜かれたのが思えばDD化の始まりでした。懐かしいな。佐野観さんの弾くピアノがカッコいいです。



私立恵比寿中学「フユコイ」



作詞:田仲圭太
作曲:田仲圭太
編曲:松隈ケンタ

そんなエビ中×SCRAMBLESの「フユコイ」も大好きです。アルバム「金八」収録曲。ラスサビの安本さんパートが特にグッときます。


リンクSTAR's「リンクスター」



作詞:I-RabBits
作曲:I-RabBits
編曲:I-RabBits

リンクSTAR's、名前は知ってましたがちゃんと曲聴いたことありませんでした。この曲めっちゃいいですね。昨年出た4thシングルです。そして楽曲提供してるI-RabBitsも昔好きでCD持ってたんですよ。



久しぶりに聴いたけどやっぱカッコいい。ピアノエモバンドとアイドルはやっぱり相性いいです。FAT PROPと組むアイドルなんかがいたら面白いなぁなんて妄想も膨らみますね。


でんぱ組.inc 「破!to the Future」



作詞:前山田健一
作曲:Tom-H@ck
編曲:Tom-H@ck

でんぱ組の「破!to the Future」はBPM240のどうかしてるピアノロック。こんな曲を人力で演奏させるんじゃありません。でもでんぱ組の曲として聴くとそこまで超速って感じしないんですよね。完全に麻痺してます。


BELLRING少女ハート「夏のアッチェレランド」



作詞:大嶋尚之
作曲:大嶋尚之
編曲:大嶋尚之、松崎陽平

2013年に出たベルハーの名盤「BedHead」に収録された「夏のアッチェレランド」も本当に大好きな曲です。アウトロのピアノソロがほんとに気持ちいい。ある意味ベルハーでは異色の、普通にいい曲。



Bitter & Sweet 「泣いて 泣いて 恋してる」



作詞:唐沢美帆
作曲:加藤裕介
編曲:山下洋介

ビタスイのお二人はアイドルで括っていいのかいつもちょっと迷うんですが、まぁアイドル横丁にもTIFにも出てるんだからいいですよね。昨年末に出たミニアルバム「#ビタスイ」収録曲。わりと爽やかでポップな曲が多い中、こんな感じの曲もやるんだ!好きです!ってなった曲です。



ひとまず8組10曲まとめてみました。BiSHとまねきケチャの新譜がよかったので、このジャンルのまとめ記事あるかなって思って探したら意外と見つからなかったので書いてみましたよ。毎度のことなのですが48系列やハロプロにもきっとこういう曲あると思うのですが、詳しくなくて見つけられないのが悔しい。そっち界隈強いひといたら補足してくれると嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。