NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。



さて、前回に引き続き15~1位です。前半はよっしゃ行けない曲ばかり並んでどうにも地味なラインナップになりましたが後半はどうなるでしょうか。上位はほとんどアイドル楽曲大賞への投票エントリで書いたとおりなので感想もさらっと目ですがそれでは。


15位 GEM 「Baby, Love Me!」



 作詞:KAJI KATSURA
 作曲:NA.ZU.NA
 編曲:NA.ZU.NA

AppleMusicユーザー的にエイベックスさんは惜しげも無く楽曲をアップロードしてくださるので大変ありがたいです。カップリング含め3曲ともド最高だった昨年夏のシングル「Do You Believe?」に比べるとちょっと物足りないですが、この曲も好きでよく聴きました。イベントなどで見るとメンバーの声量やダンスに迫力があっていつもビックリします。今後もばんばんイイ曲出していってほしい。


14位 BABYMETAL 「Road of Registance」



 作詞:KITSUNE of METAL GOD・MK-METAL・KxBxMETAL
 作曲:Mish-Mosh・NORiMETAL・KYT-METAL

カッコ良すぎて怖いっていう、もはや畏怖の念が生まれています。動画にもなってるこのSSAのステージ以来もう1年近くライブ見れてないけど、来年はついに2ndアルバムも出るし、新曲のパフォーマンス見に行きたいですね。散々語られてると思うけど、1:34のMOAMETALの悪戯な表情がめっちゃ好きです。


13位 里咲りさ 「カタルカストロ」



 作詞:里咲りさ
 作曲:里咲りさ
 編曲:灘藍

アイドル三十六房「Rグランプリ」1位おめでとうございます。初めて三十六房にゲストで出た時にはまだキャラが定まってなくて小池美由リスペクト的な喋り方だったけど、無事軌道修正できましたね。「ボーンブレイクガール」「シャイガール戦争」もほんとにちゃんとイイ曲なので、今後がめちゃくちゃ楽しみです。


12位 清 竜人25 「A・B・Cじゃグッと来ない!!」



 作詞:清 竜人
 作曲:清 竜人
 編曲:Tom-H@ck

年初、「これは追いかけると面白いことになりそうだぞー」とワクワクしていたのですが、推しだった第5夫人の清 菜月脱退以降、熱量を持って清家の世界観にのめり込めなくなってしまいました。この曲の頃は楽しかったな。先日約半年ぶりにライブを見たとき、メンバーが「私達いま倦怠期だから…」と笑いながら言ってましたが、ちょっとやることやり尽くしたような雰囲気も感じたりして。竜人君、次はどう動くんでしょうね。


11位 lyrical school 「ワンダーグラウンド」



 作詞:LITTLE
 作曲:SUI
 編曲:SUI

初めて聴いたのはAKIBAカルチャーズ劇場での「TOKYO PRINCESS GIG! Vol.1」で、いきなり泣きました。2014年の夏、底抜けに明るい「FRESH!!!」で楽しませてくれたリリスクが1年経って見せてくれたのは「刹那的な楽しさ」。メンバーの楽しげな表情と、色んな意味での「限り」を思わせる歌詞とトラックが相まって、他のアイドルソングにはないエモさになってます。MC HIMEの加入でいい風が吹きますように。
スポンサーサイト