NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

アイドルソングのリリース自体、かなり少ない9月でした。

春は卒業&桜シーズン、夏はやっちゃおう!の季節、冬はクリスマスやらバレンタインやらいろいろありますが、秋ってのはアイドルソング作りにくい時期なのかもしれませんね。確かに過去を思い返しても秋のアイドル曲ってパッと代表曲出てこないですし。

そんな中ですが、気になった曲をつまんでいこうと思います。


9/3発売 Bitter & Sweet「誰にもナイショ」



 作詞:NOBE、児玉雨子
 作曲:YUMA
 編曲:YUMA

アップフロント所属、Bitter & Sweetの2nd DVDシングルです。素敵な声、気持ちいい音楽、そして何より聴いててドキドキする歌詞の世界観にやられました。私は音楽、特にアイドルの曲を聴く上で歌詞ってそこまで重要視してないんですが、この曲の歌詞、すごく好きです。

7月後半のブログでも取り上げ、今年の夏ほぼ毎日のように繰り返し聴いたキャラメル☆リボン「ファーストシークレット」、この曲も甘酸っぱい歌詞の雰囲気が大好きで、聴くたびにため息を漏らしていたのですが、この「誰にもナイショ」でも同じ児玉雨子さんが作詞に携わってます。さらにももクロ「走れ!」やBuono!「初恋サイダー」でもおなじみ、NOBEさんも共同で作詞を。

お2人のbiographyや作詞にあたっての裏話については、南波一海さんがCDジャーナルでやってるインタビューがめっちゃ面白いです。

南波一海presents「ヒロインたちのうた。」
第15回:NOBE
第19回:児玉雨子

「走れ!」はINFLAVAの女の子版として作られたって話とか、児玉さんの「モットーは無個性」「作家として一番大事なのは“何者にもならないという激しい情熱”」って話とか、色々興味深くて。南波さんのこのシリーズはついついいろいろ調べたくなって掘り下げてしまうのでキケンですが、楽しいので是非。

誰にもナイショ/月蝕 [DVD]誰にもナイショ/月蝕 [DVD]
(2014/09/03)
Bitter & Sweet

商品詳細を見る



9/16発売 シブヤDOMINION「シブヤHISTORY」



 作詞:萩元健雄
 作曲:萩元健雄、中村佳紀
 編曲:中村佳紀

都内で活動するシブヤDOMINIONの3rdシングル「Happy Poppy!!」のカップリング曲。well-madeで、しっかり作られていて、イントロからアウトロまで安心して聴けるアイドルソングですね。好きです。

シブヤDOMINIONは名前も聞いたことなかったので少しだけ調べてみたんですが、現メンバー8人に対して卒業メンバー19人ですか。なかなか入れ替わり激しいんですね。でもLive自体はかなり精力的にやっているようで。いわゆるライブアイドルとして地道に活動しているようです。

というわけで先日VERSION MUSIC所属アイドルの対バンイベントで見てきました。メンバーは8人なんですがマイクは6本で、手渡しながら歌ってました。音源で聴くのに比べるとライブでの歌唱力はまだまだ伸びしろたっぷりという感じ。でもダンスはしっかりレッスン積んで、場数踏んでるのを感じました。自分たちの出番のあとも他のグループのステージを後ろから眺めてて、そういう真剣な眼差しとか見ると応援したくなりますね。

このシングルが5000枚売れれば来春メジャーデビューらしいのですが、もう間もなく達成できそうとのこと。今後曲に恵まれるといいなぁ。

Happy Poppy!! ※AタイプHappy Poppy!! ※Aタイプ
(2014/09/16)
シブヤDOMINION

商品詳細を見る



9/17発売 バンドじゃないもん!「ツナガル!カナデル!MUSIC」



 作詞:ミナミトモヤ・みさこ
 作曲:ミナミトモヤ
 編曲:ミナミトモヤ

神聖かまってちゃんのドラマーみさこ率いるバンドじゃないもん!の3rdシングル。新メンバー甘夏ゆず(ミスiD2015ファイナリスト)、ちゃんももこと天照大桃子の2人が加入して最初のシングルです。

なんなんでしょうねこの曲。すごく魅力的なんですよ。全体を通してカワイイ雰囲気を醸しつつ、時折カッコイイギターのフレーズやドラムのフィルが入ってきて…そのバランスが妙にツボです。

バンもん、個性的なメンバーが揃って面白くなってきましたね。個人的には竹中夏海先生似で独特な雰囲気のゆずポンが気になります。あと、サビで「トキメキっ をくれるかな?」って歌詞なのに口が2回とも「トキメキっ をくれるなの(U 'ᴗ' U)?」ってなってる汐りんさすがでした。

ちなみにごく一部のガワラー以外にはほとんどどうでもいい情報ですが、音源でギター弾いてるのはONIGAWARAの斉藤さん(ex.竹内電気)だそうです。

ツナガル! カナデル! MUSIC(通常盤)ツナガル! カナデル! MUSIC(通常盤)
(2014/09/17)
バンドじゃないもん!

商品詳細を見る



9/24発売 LinQ「ウェッサイ!!ガッサイ!!」



 作詞:NOBE
 作曲:浅野尚志
 編曲:釣俊輔

LinQメジャー5枚目のシングル「ウェッサイ!!ガッサイ!!」。今作はでんぱ組.incを育て上げたもふくちゃんをプロデューサーに迎え、雰囲気をガラっと変えてきました。福岡ならではの博多弁を前面に押し出したパッケージングはややあざとくも見えますが、差別化をはかるにはこのくらいキャッチーな方がいいよなぁと思います。

作詞は先ほどのBitter & Sweetでも紹介したNOBEさん、作曲はチームしゃちほこやでんぱ組への楽曲提供でお馴染み浅野くん、編曲はagehasprings釣さんというギラギラ感漂う布陣。浅野くん楽曲特有のバキバキなベースラインがカッコイイ。一昔前のeichiさん×SHiNTAさん路線を好んでた一部ファンからは反発の声もあるようですが、どちらも好きな私にとっては全く問題無いです。というかかなり中毒気味に聴いてます。元気出るんですよねーこれ聴くと。

さらにMV監督はでんぱ組の夢眠ねむきゅん&スミスさんのスミネムと話題性も十分。LinQのメンバーは数えるほどしか顔と名前が一致しないので、ネーム入り体操服は非常に有難いです。



カップリングのM2「冒険」は前にLiveで聴いてすごくいい曲だなぁと思っていて、今回待望の音源化。さらにM3「ハピ☆デリ」はLinQ版「ピザです!」な良曲(怒られそう)。ここ数日iTunesで購入した音源を繰り返し聴いていて、LinQのLive行きたい熱が高まってます。リリイベ行けばよかったな…

ウェッサイ!!ガッサイ!!ウェッサイ!!ガッサイ!!
(2014/09/24)
LinQ

商品詳細を見る


9/24発売 WHY@DOLL「MAGIC MOTION NO.5」



 作詞:KANTA.P
 作曲:Sunny
 編曲:Integral Clover

ここ数日で急激にハマってます。北海道を拠点に活動するTeamくれれっ娘から派生してできたユニットWHY@DOLLのメジャーデビューシングル。

シブヤDOMINIONと同じくバージョンミュージックのイベントに出てたので初めて見てきました。奇をてらわず、いい曲をしっかり歌い、踊り、観客を惹きつける力がすごかった。25分のLiveでしたが満足度高かったしまた見たい。そして2人ともカワイイ。

フロアのファンも沸きまくって場を荒らしたり、無駄な自己主張をするわけでなく、フリコピしたりクラップで盛り上げたり、ちゃんとステージと一体感がありました。いいパフォーマンスで楽しいLiveにしようとするメンバーと、楽しみながら場を盛り上げて、いい空気を作ろうとするファン。ここのベクトルがしっかり合って相互作用的に高め合ってる現場は「強い」し、気持ちいいのでまた足を運びたくなります。さらに曲もいいとなればそりゃ最高です。

「MAGIC MOTION NO.5」作曲でクレジットされてるSunnyさんという方、ちょっと調べてみたのですが情報に行き当たりませんでした。南波志帆ちゃんのバンド(ナンバンド)や最近はミスチルのツアーサポートでもKey.を弾いているSUNNYさんと同一かと思ったのですが、どうやら違うよう。編曲のIntegral Cloverはagehasprings内のクリエイターユニットで、過去にはトマパイや9nineの楽曲にも絡んでいたようです。流石。

というわけで一見してガッツリ心をつかまれ、ほわどる連日聴いてます。ライブで披露していた過去曲もかなり好みだったので現在掘り下げ中です。ツアーファイナルはなんとド平日の恵比寿LIQUIDROOM。かなりチャレンジングですが、それまでに予習してなんとか駆けつけたいな。

MAGIC MOTION No.5MAGIC MOTION No.5
(2014/09/24)
WHY@DOLL

商品詳細を見る



9/24発売 なこみく「生意気リップス」



 作詞:秋元康
 作曲:ハサミマン
 編曲:野中“まさ”雄一

HKT48に所属する矢吹奈子、田中美久2人の中学生からなるユニット"なこみく"。HKT48の4thシングル「控えめI love you !」のType-C版に収録されています。

えぇ…大好物です。素晴らしい。AKB系列、特に支店の皆さんの情報にはいまだに疎くて、なこみくも以前HKTがMステに出てたときに指原が推しててギリギリ知ってた程度なんですが、ふと出会ったこの曲にやられました。あどけない表情、拙いダンス、微妙に上手いハモり、堂々とした振る舞い、中1にして自信たっぷりな魔性感。バランスが絶妙ですね。

今年のTIFでHKTのステージ見たんですが、アスファルトで照り返しもきつい灼熱のHOT STAGEにぎゅうぎゅうに人が集まってて、軽く熱中症気味になって数曲で離脱してしまったのでした。残念ながらほとんど記憶に残ってません。なかなか機会がないと思うので、今更になってしっかり見ておけばよかったと後悔しています。

そしてこちらの作曲者、ハサミマンさんもまったく情報が出てきませんでした。何者なんだろう。

控えめI love you ! (Type-C) (特典なし)控えめI love you ! (Type-C) (特典なし)
(2014/09/24)
HKT48

商品詳細を見る



今月は以上6曲でした。本当はPassCode「Nextage」がめちゃくちゃ気になってるんです。こちらのTrailer動画しかまだ観てないんですが、かなりカッコイイっぽいんですよね。でもタワレコ渋谷店に買いに行ったら品切れで。Amazonの在庫がようやく復活したので先ほど注文しました。

こんな感じで、月ごとに気になった曲をまとめてきましたが、時間差で良さに気づいた曲や遅れて動画が公開になって紹介できなかった曲なども溜まってきているので、近々そういうのをまとめた記事もアップしようと思っております。
スポンサーサイト