NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先月も「豊作だー!年間ベスト級連発だー!」と言ってましたが、さすが年度末。今月もリリースラッシュで、DD野郎の私は嬉しい悲鳴をあげております。

毎月気になった曲を5~6曲ずつ…と思っていましたが今月は取り上げたい曲が多く、月末にまとめるには大量すぎるので前後半に分けて更新します。


3/5発売 ℃-ute 「Love take it all」



 作詞:つんく♂
 作曲:つんく♂
 編曲:宅見将典

℃-ute24枚目の両A面シングルから。今年はこれまで遠巻きに見ていたハロプロや48G系列にも積極的に触れていこうと思っております。ただいかんせん予備知識が少なくてあまり深く語れませんが。

去年くらいから℃-uteの楽曲も新曲が出るたびにYouTubeでチェックしてて、そこまでグッとくる曲に出会えなかったのですがこの曲はいいですねぇ。歌唱力、表現力、ダンスのキレなどはもちろん相当高いクオリティですし、あとアレンジがカッコイイ。いろんな楽器の音色が入れ替わり立ち代わり出てきて飽きさせません。

高いクオリティのパフォーマンスと、キラメキの詰まった楽曲を引き立てるにはこれくらいシンプルなセットのMVでちょうどいいんでしょうね。あと矢島さん超可愛いよ。


心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(初回生産限定盤A)(DVD付)心の叫びを歌にしてみた/Love take it all(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2014/03/05)
℃-ute

商品詳細を見る



3/12発売 くりかまき「クマトナデシコ」



 作詞:kyon
 作曲:y0c1e
 編曲:APAZZI & U.M.E.D.Y

1MC(くりか)と1盛り上げ役(まき)の2人組DJユニット、神戸発、くりかまきの2ndシングル。
くりかまきとの出会いは昨年12月、川崎クラブチッタであった「CITTA IDOL FORCE」というイベントでした。

別のアイドルさん目当てで行ったため予習もしていなかったのですが、くま衣装×ニーハイという出で立ちで登場したくりかちゃんがいきなりtofubeatsの「水星」をかけ始めた時は何事かと思いましたよ。

今回のシングルにも収録されている矢井田瞳「My Sweet Darlin'」など数曲を披露したのですが、その時に一番心に残ったのが今回の「クマトナデシコ」でした。間奏で全力でスカダンスを踊る2人に釘付け。サビはさすがにリップシンクになっちゃって残念だったけど、その時からリリースを楽しみにしてたのです。

それ以降ライブ見れてないのだけど、今週末はリリース記念のワンマンライブに行ってきます。楽しみだな。

ちなみに、wikiによると「クマの着ぐるみを着ているように見えるが、実は皮膚である。」って書いてあるんだけど、握手会のときだいぶ人っぽい手だったな。あれはどういうシステムなんだろう。…まぁ可愛いから良し。


クマトナデシコクマトナデシコ
(2014/03/12)
くりかまき

商品詳細を見る



3/12発売 流星群少女「一発逆転!下克上 」



 作詞:筑田浩志
 作曲:筑田浩志
 編曲:筑田浩志

福岡を拠点に活動する流星群少女の1stアルバム「出る杭は撃たれる」のリードトラックです。楽曲提供はGALETTe「neo disco」や先月取り上げた「じゃじゃ馬と呼ばないで」でもお馴染みの筑田浩志さん。

しかしやっぱり福岡勢の勢いはすごい。というか筑田浩志さんの作る曲がガンガンツボをついてきます。同じアルバムに収録されている「Raspberry Pop」も筑田さん提供曲ですが、これまたいいですね。こういう方が良曲を書き下ろして地方アイドルを支えているから、どんどん裾野が広がって、楽しい半面追いかける方は大変ですなぁ。


出る杭は撃たれる [Type-A]出る杭は撃たれる [Type-A]
(2014/03/12)
流星群少女

商品詳細を見る



3/12発売 HKT48「桜、みんなで食べた」


【HD】桜、みんなで食べた 投稿者 uhaisa

 作詞:秋元康
 作曲:Ryosuke Dr.R Sakai
 編曲:野中"まさ"雄一

もう一組、福岡から。さしこ姉さん率いるHKT48の3rdシングル。
なんでしょうね、この安心感。いろんなアイドルがいろんなエッジの効いた楽曲で勝負してる中、「桜×卒業×王道48Gメロディ」というど真ん中ストレート投げ込んでくる感じ。むしろ新鮮に映りました。

AKB48の「前しか向かねえ」をMステで見て、「なんでこのタイミングで175R感だしてくるんだ…(モンパチでも可)」と思った翌週、HKTがこの曲を歌っててすごく安心しました。

某私立恵比寿中学の「フレ!フレ!サイリウム」にサビがうっすら似てる気がしなくもないですが、まぁ不慮の事故でしょう。今年の48G系列の楽曲、個人的に割りと好きなのが多めで楽しいです。

桜、みんなで食べた (Type-A)(CD+DVD)(初回プレス盤)【全国握手会参加券封入,ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種をランダム封入)】桜、みんなで食べた (Type-A)(CD+DVD)(初回プレス盤)【全国握手会参加券封入,ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種をランダム封入)】
(2014/03/12)
HKT48

商品詳細を見る




3/12発売 でんぱ組.inc「サクラあっぱれーしょん」




 作詞:玉屋2060%
 作曲:玉屋2060%
 編曲:玉屋2060%

ジャスティス!!

でんぱ組.inc、9枚目のシングルはこれまでにも「でんぱれーどJAPAN」、「でんでんぱっしょん」の作曲をしてきたwiennersの玉屋2060%。「でんでんぱっしょん」リリース時には「いまは無理だなって思うんですけど、いずれやりたい」と言っていた作詞も含め、編曲までがっつり絡んで、満を持して放たれた1曲。

いやぁ、すごい曲がまた生まれましたね。「でんでんぱっしょん」のMVが公開された時も、それはそれは衝撃的で病的に聴きまくってたのですが、今回の「サクラあっぱれーしょん」も大好物です。

特にえいたその「Break down!」からラスト1分半の展開が超気持ちよくて。初見の時ラストの「バイバイさよなら~♪」のとこで「うわーすげー!」って声に出して言っちゃいました。全編通してサビのような構成ですが、「そこまでしてくれるの??」って思える最後の畳み掛け大サービス。数年でんぱ組をよく見てきた玉屋さんだからこそ作れた曲でしょうね。

あー、いい曲だなぁ…って冷静に思える曲はたくさんあるんですが、こう、その曲と出会えたことが嬉しくなって、感謝の気持ちがこみ上げてくるような楽曲って、年に数曲なんですよねぇ。日本人でよかった。

そしてMVがまた最高。見どころ多すぎていくらでも語れますよねこれ。ピンキーの瓦割り(割れない)のシーンとか、ウサギ様~のとこのねむきゅんの表情とか、もういちいち素晴らしいよ。

しかしこの曲のMVを3回目に見た時にリアルに泣いてしまったのですが、そのことを話すと皆に「疲れてるんですね…」とか心配されました。いや、でも難しい顔して「泣いてもいいんだよ」って言われるより、これだけ超楽しそうに「君の未来を明るく照らすなんてお茶の子さいさいさ~い!」って言われる方がぶわってなりません??…うん、まぁ疲れてることは否定しませんよ。


サクラあっぱれーしょん(初回限定盤A)サクラあっぱれーしょん(初回限定盤A)
(2014/03/12)
でんぱ組.inc

商品詳細を見る



3/2無料配信開始 大谷優帆「恋を終わらせて」-521remix



 作詞:Hi-chu
 作曲:Hi-chu
 REMIX:connie

最後は福井のご当地アイドルせのしすたぁの姉、ゆうほこと大谷優帆さんのソロ楽曲。
ここからmp3版、wav版、アカペラ、Instのフリーダウンロードができ、REMIX歓迎!という企画をやっていたのに対し、早速Negiccoのサウンドプロデュースを手がけるconnieさんが応え、REMIXした音源が↑です。

せのしすたぁは「アイドルなんてなっちゃダメ!ゼッタイ!」のMVしか見たことありませんでしたが、この音源を聴いてびっくりしました。艶のある声と切ない歌い方。connieさんのうっとりするようなREMIXもあいまってとても気持ち良い楽曲に仕上がってます。

そんなせのしすたぁのゆうほさん、先日こんな発表がありました。



Twitterも退会してしまっていて、どうしたのだろうと思っていたのですが、療養のため無期限休養とのことです。なかなか病名も定まらないとのことですが、良い病院に出会い、ゆっくり治してまた素敵な歌声を聴けるよう祈っております。



以上、3月前半のピックアップでした。たかだか2週間でこれだけ良曲がリリースされてる現状。毎日楽しくて仕方ないですね。アイドル多様化時代、大歓迎です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。