NO MAN NO CRY

好きなものがたくさんあって楽しい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2013年の年間ベスト10曲とアルバム10枚を発表して、本ブログ開設の目的をほぼ達成してしまったわけですが、悩みに悩んだ末にベスト10からは外したけど大好きなアルバムがありまして。

せっかくなので次点ということで5枚だけ、ここに紹介させていただきますね。


SUNRISE / D.W.ニコルズ



ほんとにこの人達はいい曲しか作りませんね。




『ありがとう』ってタイトルで、ありがとうって想いをシンプルに載せて、ちゃんと名曲なんだもんなぁ。ひねくれた心が洗われます。

SUNRISE(初回限定盤)(DVD付)SUNRISE(初回限定盤)(DVD付)
(2013/10/09)
D.W.ニコルズ

商品詳細を見る



RADIO ONSEN EUTOPIA / やくしまるえつこ



相対性理論のやくしまるえつこが昨年クリスマスにNHK-FMで披露したスタジオセッション音源を収録したライブアルバム。ここ数年は相対性理論よりやくしまるのソロワークスの方が好みです。




↑に貼ったのは普通にCD音源のPVだけど、『少年よ我に帰れ』のセッション音源とアレンジめちゃくちゃかっこよくてドキドキします。最近やくしまるの声聴くと久保ヒャダの顔浮かぶようになっちゃったけどね。

RADIO ONSEN EUTOPIARADIO ONSEN EUTOPIA
(2013/04/10)
やくしまるえつこ

商品詳細を見る



アイネクライネリヒトムジーク / Contrary Parade



タワレコで何気なく視聴してがしっと心掴まれた1枚。
特にM2『エイプリルシャワー』がたまらなくツボ。

Contrary Paradeもそうですが、chocolatreやmarinoなど、ストロボレコードにはとても心地よいポップスを作るミュージシャンが沢山いますね。素敵なレーベルです。

アイネ クライネ リヒトムジークアイネ クライネ リヒトムジーク
(2013/09/18)
Contrary Parade

商品詳細を見る



風味堂5~ぼくらのイス~ / 風味堂



もう本当に待ちに待った風味堂4年ぶりのオリジナルアルバム。グループでの活動休止期間中、それぞれソロ活動や他アーティストのサポートを行った3人が、再結集して作った5thアルバムです。原点回帰とも言える、ピアノ×ドラム×ベースの3ピース編成の魅力を存分に出した楽曲が並んでます。

お気に入りなのは活動休止期間中に作曲を覚えたというベースのトリくんが作詞作曲したM7『静かな夜の向こうへ』とM8『パズル』。特に『パズル』は渡くんの飛び跳ねるようなピアノ、トリくんのゴリゴリのベースライン、かっちゃんがニコニコして楽しそうに叩いてるのが目に浮かぶドラム、そしてリズム隊2人のきれいなコーラスと、風味堂のいいところ全部乗せって感じでたまりません。

また風味堂の新しい音楽を聴ける幸せ。ほんとに嬉しいです。

風味堂5 ~ぼくらのイス~(初回限定盤)風味堂5 ~ぼくらのイス~(初回限定盤)
(2013/11/10)
風味堂

商品詳細を見る




Gold Future Basic, / 住所不定無職




ギターをジャカジャーンって鳴らしたい、ただそれだけ!って言ってた住所不定無職の2ndアルバムがこんなにお洒落で楽しく仕上がるなんて、わからないもんですねぇ。

このアルバム、本人たちも「説明がつかない、意地と気合のアルバム、腑に落ちない、なんかヘン」って言ってるんですよ。おれも20周は聴いたと思いますが良さを伝えるのめっちゃ難しいです。みんなどうやって表現してるんだろうと思ってレビューいろいろ見ましたが、竹内正太郎さんのレビューただシンプルに「グッド・ポップ・ミュージック」と呼んでおくほかないって書かれてて溜飲を下げました。

GOLD FUTURE BASIC,GOLD FUTURE BASIC,
(2013/10/09)
住所不定無職

商品詳細を見る



以上5枚、今年の次点でした。でもなんとなくだけど、ベスト10に選んだアルバムよりも、何年後かには今回のアルバムの方を好んで聴いたりしてそうだなぁ。
振り返ってみるとやっぱりこの数年でいわゆるポップと呼ばれるジャンルがグッと好きになってきたようです。
何年か経ってまた自分のランキング振り返るのも楽しそうだな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。